ウェディングプランナーに確認すべきこと!

聞かないと教えてもらえない場合もある!

プロポーズをされてこれから結婚式場を本格的に探し始めるカップルも多いことでしょう。ブライダルの知識がないカップルにとっては、ウェディングプランナーはとても頼りになる存在です。しかし良い部分だけを話して会場をアピールするウェディングプランナーもいるので必ず直接会場に出向いて確認すべきことをしっかり聞いてから結婚式場選びをすることがとても大切です。特にしっかりと聞いた方が良いのが会場の広さと結婚式でかかる費用の自己負担金額や最終金額がどのくらいになるかを聞いておきましょう。

特に料金については慎重になることが大切

結婚式をあげたいけれどどのくらいの料金がかかるのか全く想像がつかないカップルが多いことでしょう。結婚式の相場は大体300万から500万と言われています。結婚式場見学しに行った時に、1番安いプランの見積もりを話すウェディングプランナーが多いので、会場に見学に行った際は持ち込み料はどれくらいかかるのか、1番高いプランであったり、自分のやりたいことを全部話してそれを含めた金額がどれくらいかかるのかをきちんと聞いておくことが大切です。1番安いプランを聞いてしまうとその後にかかった金額を見て驚いてしまうこともあります。

やりたいを叶えるためには相談することが大切

自分たちの予算がどれくらいを考えていて、どのような結婚式をあげたいのか何の演出をしたいのかをきちんとウェディングプランナーに相談することが大切です。価格を抑えるためのコツもウェディングプランナーの方が教えてくれる場合があります。自分でできることは自分でハンドメイドをすることで料金を抑えることができるので、既製品を使うのか、それともハンドメイドでもできるのかなど事細かに聞いておくと良いでしょう。大体の会場で持ち込み料が発生してしまうため、きちんとウェディングプランナーに相談してから会場選びをしましょう。

神戸の結婚式場を選ぶ際には、式場内の雰囲気や設備、プラン内容、サポート体制など、様々な点をチェックしながら選ぶことがポイントです。